不動産担保ローンに申し込みした理由とは

低金利のローンを利用したい

低金利のローンを利用したい利息を相当に節約できる担保を用意する意味は大きい借金を不動産担保ローンを使ってまとめました

低金利のローンを利用したいと思って、不動産担保ローンに申し込みしてみました。
実質年率がかなり低く設定されていたので、高額融資を受けるのに最適だと思ったわけです。
実際に申し込みして思ったことは、カードローンより審査基準が複雑なことでした。
提出する書類関係も多いですが、住宅ローンほどの複雑さはありません。
申し込みから7日後に目的の200万円の借入ができたのです。
ちょうど担保にする不動産があり、350万円の価値があると評価されました。
ただ200万円あれば間に合いましたので、それ以上の融資は受けませんでした。
カードローン時代からわかっていたことですが、借入総額が大きくなるほど利息の支払いは増えてしまいます。
ローンを安全に利用するためには、計画的に返済できる範囲内で借りることが重要になります。