不動産担保ローンに申し込みした理由とは

借金を不動産担保ローンを使ってまとめました

消費者金融やクレジットカードなどの借金が複数あり、毎月返済日が異なることや利息が高いなどの理由で借金を一つにまとめることにしました。最初はおまとめローンを使うつもりでいたのですが、新たな借入もしたかったので不動産担保ローンを活用することに決めたのです。おまとめローンの場合は、借金を1つにまとめることができても、自分の手元に現金が入ることはありません。例えば、4社からの総額が100万円のときには100万円分だけを借入、融資先が債権者に支払いを行うので自分の手元に融資されたお金が入ることはないわけです。 不動産担保ローンの場合は、150万円などを借入して100万円分の借金を自ら支払って完済して、残りの50万円を自由に利用することができる便利なローンだと感じます。もちろん、有担保商品でありその担保は不動産ですから返済ができなくなれば売却しなければならない、このようなリスクもありますので返済計画をしっかりと立てた上で活用しています。複数の借金をまとめたことで1度に支払う金額は多くなりましたが、金利が従来のものよりも低いため毎月の総支払額が大幅に削減できたこと、年間で計算するとかなりの金額になり満足感があります。

低金利のローンを利用したい利息を相当に節約できる担保を用意する意味は大きい借金を不動産担保ローンを使ってまとめました